• 富士ゼロックスプリンターのトナー購入

    • 富士ゼロックスのプリンターをご利用されておられるオフィスは多くあります。


      富士ゼロックスのプリンターを使う場合、トナーを有償で購入する契約と、メーターカウントによりプリントした分だけ保守料金を支払う事で、必要なトナー全てを無償で使用できる契約があります。
      メーターカウント制ならばいくら使用しても無償ですので特に考える事はありませんが、有償で購入する契約の際には純正品とサードベンダー製品のどちらかのトナーをユーザー自身で選ぶ事になります。

      エプソントナーの情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

      純正品は基本的にメーカーや販売店から直接購入します。ネット通販での購入も可能です。

      トラブルも少なく安心して使用できますが価格は非常に高額になります。
      小型プリンターなどはドラムカートリッジと一体型になっている物が多く、安くても30.000円以上になります。
      サードベンダー制(リサイクルトナーなど)になりますとネット通販などで入手できます。

      NAVERまとめは支持されています。

      価格は純正品の半値ほどで購入できます。


      注意しなければならないのは富士ゼロックス純正品とは全く違う成分のトナーであるケースが多い事です。
      成分の違いによりトラブルが発生するケースがある事も考えておく必要があります。



      特に多いトラブルは印刷時の汚れや強くこすったらはがれる等の定着不良などです。ベタ印刷や両面印刷が多い場合などは特にトラブルが発生しやすくなる事があります。

      数ヶ月ほど使用して写りに特に問題がなければ、そのまま安いサードベンダー製品を使っても問題無いと思われます。

      不具合を感じるなら1度メーカーに相談してみられる事をおすすめします。


  • 読めば解る

    • キャノンのトナーを購入するには

      キャノンは、法人や個人で使用されるレーザープリンターやインクジェットプリンターを販売していますが、インクカートリッジを購入する際にもう少し安く買いたいと考える方は多いのではないでしょうか。キャノンのインクトナーを安く購入するには、リサイクル品を購入するのがおすすめです。...

  • 売買の常識

    • NTTのトナーを安く購入する方法

      NTTのファックスやプリンターを使用していて、ランニングコストが悪いとお考えの方には、リサイクルトナーの使用をお勧めします。リサイクル品ですので、価格は非常に安く、しかも純正品と遜色ない品質が特徴で、個人だけでなく多くの法人が利用しています。...

  • 売買の実態・売買をよく学ぶ

    • NTTトナーのちょっとしたマメ知識

      NTTトナーと言うと、NTTのFAX機用を指します。主に自宅で使用する小型FAX機と、ビジネスで使用する大型FAX機があり、OEMという形態をとった製品です。...

    • エプソンのトナーは、リサイクル品がおすすめ

      エプソンのプリンターや複合機は、高品質で最新機能がついているためとても使いやすく好評ですが、ランニングコストに悩まされる方は多く、リサイクルトナーの需要が高まっています。エプソンのプリンターや複合機は、通常純正のトナーが使用されていますが、品質が高い分コストもかさみます。...