美白に必要な抗酸化作用をもつ栄養素

  • 美白に必要な抗酸化作用をもつ栄養素

    • シミやくすみが気になるなどの肌トラブルはよく起こります。


      肌を白くをしようと、化粧品など肌の外側からのケアも大切ですが、さらに効果をもたらすのが内側からのケアなのです。



      内側からのケアとしてサプリメントを選ぶ人も多くいますが、サプリメントは過剰摂取してしまうという恐れがあります。

      そこで一番安全で効果的なのが日常で食べている食物なのです。



      食物には様々な栄養素が含まれています。
      サプリメントのように限られた成分のみだけではなく、美白と健康に必要な栄養素を数多くバランスよく含んでいる食べ物を摂取することで、内側から効果的なケアが期待できます。美白に特に効果があるものとして知られているのが抗酸化作用のある食べ物です。



      美白の大敵はメラニンという物質です。



      これは紫外線を浴びると体内で生成され、肌を黒くみせてしまいます。
      このメラニンの生成を抑える働きを抗酸化作用といいます。


      抗酸化作用をもつ栄養素はたくさん存在しますが、主に抗酸化ビタミンと呼ばれるビタミンA、ビタミンC、ビタミンEがあります。

      また緑黄色野菜に多く含まれているβカロテンは体内で抗酸化ビタミンであるビタミンAにかわることができます。

      またリコピンはβカロテンの2倍、ビタミンEの100倍の抗酸化作用をもっていると言われ、リコピンを多く含んでいるトマトはとても美白に効果的です。



      化粧品など外から美白成分を入れることと同時に内側からこれらの栄養素を補うことでよりその効果が期待できます。



      普段の食事を少し意識するだけで肌状態は大きくかわりますよ。


  • 関連リンク

    • 美白対策をされている方がとても多いのですが、シミそばかすのないクリアな肌というのは、やはり美肌としての条件でもありますし、美的意識が高まっている中、とても注目されているのです。そこで自分でできる簡単なシミそばかすの予防としては、美白エッセンスを使ったり、スキンケアで有効成分を取り入れていくことです。...

    • 美白ケアとしてさまざまな対策をされている方が増えています。シミやそばかす、またくすみがない肌になるということは多くの女性のあこがれでもありますし、それはエステサロンなどだけでできるというわけではありません。...